前へ / 次へ / indexへ


JD2355190.5 享保21年1月 (1736/3/11)
享保21年(1736)丙辰 宣長7歳(4月28日改元)。小津三四右衛門定利(道樹)42歳、勝32歳、宗五郎25歳、はん5歳、親次2歳。
[Y000029-000-000]

【この年の概要】 [001-000]

家業経営悪化か。 [001-001]

JD2355485.5 元文1年11月 (1736/12/31)
11月 父三四右衛門、大伝馬町木綿問屋仲間に合力を願い出る。
[Y000030-000-000]

合力願いは、江戸店経営が悪化したことを意味している。『江戸商業と伊勢店』北島正元編著(吉川弘文館刊・P135)。損失の原因は元文5年(1740)3月条参照。 [001-000]


前へ / 次へ / indexへ