midashi_g.gif 御城代屋敷

l_g3

 明暦3年(1657)、松坂城を守護し、併せて勢州領の諸役所を統括するため紀州藩から遣わされた。藩の中でも年寄、城代、大番頭に次ぐ要職にあり、重役と称されるエリート官僚の一人であった。屋敷の場所は社会教育センターの北側辺りにあり、配下には与力2人と同心20人が属した。



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる