midashi_o.gif 戒言(カイゴン)

l_o3
 ?〜寛政3年(1791)秋。松坂白粉町にある天台宗来迎寺塔頭・覚性院(カクショウイン)の僧。

  宝暦8年夏からの宣長の『源氏物語』講釈に参加するなど、早くより親しく交わり、門人にもなる。また覚性院ではしばしば花見、月見、紅葉等の歌会を開く。
  家集を『露残集』と言う。
  賛の歌でも露が詠まれているように「露」を好んだという。「菅笠の旅」に参加。

「鈴屋円居の図」戒言アップ。 「鈴屋円居の図」戒言アップ。

来迎寺覚性院跡

「来迎寺覚性院跡」


>>『菅笠日記』「同行者」
>>「代表的な門人 松坂近郊編」



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる