midashi_v.gif 『名勝地名箋式』(メイショチメイセンシキ)

l_v3.gif

 本居宣長が工夫したカルタのルールブック。歌枕の知識を身につけることを目的とする。
 歌枕を題材としたカルタの法式。94枚の地名箋と、6枚の雑箋で構成する。署名は無いが筆跡から宣長と推定。カルタをしながら歌枕の知識が習得できるというもので、講釈歌会だけでなく「なぞなぞ」や狂歌等も行った宣長一門に相応しいものといえる。但し、実際に行ったという記録は見られない。
 本書は、宣長から益谷大学(荒木田末寿・天明7年入門)に贈られたと伝える。外題『詞苑名所加留多式』。内題『名勝地名箋式』。
 自筆本は、本居宣長記念館所蔵。



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる