midashi_g.gif 御城番屋敷

l_g3

 殿町。松坂御城番、40石取りの紀州藩士20人とその家族が住んだ組屋敷。主屋2棟、前庭、畑、南龍神社、土蔵から成り周囲を槙垣が巡る。
 今では松阪市の名所として定着しているが、文久3年(1863)に建てられたもので、宣長当時はまだ無い。



御城番屋敷秋景



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる