midashi_b 仕官した宣長・断った曙覧

l_b3

 松田常憲(1895〜1958)氏の詠に、

 「重く召せどいなみしは曙覧これは又
          低く召すに仕へてはぢざりし宣長 常憲」

 「五人扶持に召せば召されていなまざる
          このすなほさは君ひとりのもの 常憲」『春雷』

と言う歌がある。

 橘曙覧(タチバナノアケミ・1812〜68)は越前国福井の人。田中大秀門人。宣長を敬仰し、奥墓を参詣、鈴屋を訪う。

 「楽しみは鈴屋大人の後に生まれその御諭をうくる思う時 曙覧」
                       『志濃夫廼舎歌集』



>>「田中大秀」



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる