竹内直道

 弘化4年(1847)8月5日没(石水博物館『授業門人姓名録』書入)。松坂本町の人。父は、初期の門人津島屋竹内元之(彦一)。天明4年11月入門。『源氏物語』の講釈を聴講する。記憶よき人と伝えるが、大平とは必ずしもうまくいかなかったようである。歌集に『月花百首』(文化11年5月刊)、『道しばの露』(文化)13年刊)、『峯の松風』(文化14年刊)がある。

> >「竹内元之」



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる