安田広治

 明和5年(1768)〜天保3年(1832)。享年65歳。外宮御師。宣長門人。藤本正陳次男として生まれる。童名、長四郎。名は正起。後に豊秋。外宮宮掌大内人になり、天明4年(1784)の養子となる。寛政4年(1792)、山田浦口町新宅に移り住む。同7年12月三女・能登と結婚する。



(C) 本居宣長記念館


目 次
もどる