henyohenyo  
宣長のネットワーク
5古代の音色「駅鈴」其の参
 

御遷幸の行列


 寛政2年11月12日、新内裏造営が成り、光格天皇は仮御所から遷られた。御遷幸の行列。櫃に入れられしずしずと進む駅鈴。眺める人の中に、松坂から門人たちとやってきた宣長、春庭の姿もあった。

春庭
「あの中に駅鈴が入っているのですね。見てみたいなあ」。   




目次   もどる   すすむ