没後300年特別企画展
「俳人 大淀三千風」

今年は松阪の生んだ俳人・大淀三千風(1639〜1707)の没後300年にあたります。
6月10日には地元・射和での記念行事も予定されておりますが、
併せて、松阪市文化財センターはにわ館第2展示室を会場に
特別企画展を開催することになりました。

三千風展は、規模の大きなものとしては
1969年8月に当時の市民文化会館を会場に開催された「大淀三千風展」に次ぐ
38年ぶりとなります。
今回は、それ以後発見された資料も併せて、新しい三千風像を、
わかりやすい形で提示し、
時代の先端を走った「三千風のすごさ」とその「面白さ」を
実感していただけることを目的としております。
併せて、三千風の顕彰と研究に大きな足跡を残された
萬部小三郎氏、岡本勝氏の調査ノートや著作類も展示します。

期間中には、展示説明会も開催します。
ぜひごらん頂きますよう、ご案内致します。
なお、この展示についてのお問い合わせは、
本居宣長記念館までお寄せください。


◇ 主な展示品  
『大淀三千風像』1幅 〈修理後初公開〉 【本居宣長記念館蔵】
『日本行脚文集』板本・初版と三千風所持本〈初公開〉  【個人蔵】
『三千風懐紙』 1幅 西行500年追悼歌 【個人蔵
「西行像」 木版・1枚 鴫立沢で祀っていた  【本居宣長記念館蔵】
「手文庫」 1合 旅の途中でもらったもの 【本居宣長記念館蔵】
『奥の細道』板本 1冊 【個人蔵】
「謡曲 鴫立沢」 複製 1冊 【個人蔵】

◇展示点数 54種。
◇期間 2007年6月10日〜7月8日(月曜休み) 9時〜4時30分
◇会場 松阪市文化財センターはにわ館
(松阪市外五曲町1番地・0598-26-7330)
◇入館料 18歳以上 100円
◇展示品説明会 期間中の土曜日(6/16.23.30・7/7)午前11時から
主催:大淀三千風実行委員会、松阪市、松阪市教育委員会、射和町自治会
   本居宣長記念館(展示企画)

>> 「大淀三千風」
>> 「三千風の筆跡と作品」

2007.6.8